ペット

ダイヤの猫

Photo

写真は親が偶然ネットで見つけた猫なんですが、飼っていた猫にそっくりなんですよ、可愛かったなと思いアップしました。

日記を書こうと思ってたら、体調が若干悪化したりしまして、放置してました。土曜、バドミントンした後も遊ぼうかと思ってたんですが、混んでて打ってない割には疲れたなあと思い、真っ直ぐ帰宅、日曜の夕方まで体調悪しって感じでした。夕方には回復して、その後は順調ですexclamationまあ、季節の変わり目ですから、体調管理に気を配らないとですねえ冷や汗まあ、油断せず、気いつけますボケーっとした顔
社会人になるとか、部署が変わるとか、そういった環境の変化も体調に大きく影響する可能性アリなので、皆さんご注意をexclamation ×2

時は少し遡りますが、小説「人のセックスを笑うな」を読みました。一時間くらいで読めるボリュームだし、読みやすい小説でしたよるんるんどちらかと言うと映画の方が好きかな、設定的に。小説はユリ(映画では永作博美)とみるめ(松山ケンイチ)のやり取りがほとんどなんだけど、映画では小説であまり出番のないえんちゃん(蒼井優)がクローズアップされていて良かったぴかぴか(新しい)と言いつつ、どっちもオススメですウッシッシ

昨日は、「薔薇のない花屋」最終回でしたね、終わっちゃった。
ええ、話だったなあうれしい顔
涙もろい俺は当然涙ぐむシーンがありました涙
会社では女性社員が「昨日の月9、誰も死ななかったね。普通にイイ話だった」と言ってたけど、別にいいじゃん、野島伸司脚本だからと言って人が死ななくても・・・と思いました。結構、ハラハラして、先の読めない展開だったし良かったと思うなあ、この作品TV

四月からの月9は見る気起きんふらふら
その代わり、火曜の22時の二つのドラマが気になっている(フジは夏川結衣助演、日テレは蒼井優主演とこの二人が気になっている訳だが)ので、予定ではどちらかを録画し、月曜21時から見る。もう一方は普通に見るって感じで。他の曜日のドラマはまだ知らん。。

映画が気になるなあ、チェックしようっと映画

| | コメント (0) | トラックバック (1)

愛猫レオとのお別れ

Image049 今日、この白猫のレオ(♂)が亡くなりました。

17歳強だったので、人間に換算すると85歳位だそうです。

数ヶ月前から、吐いたり、便があまり出なかったりと体調が悪いねと

父、母と話していましたが、一週間位前から食事も水もほとんど

とらず、三日位前からは、我々の前から見えない場所にいました。

足もその頃から、びっこをひいていて、移動しようと、もがいているであろう足音が耳に入ってきました。

そして、昨日、我々の前に姿を現したのですが、壁に顔をくっつけ、決して表情を見せてはくれませんでした。

その場所は、レオのお気に入りの場所だったから、そこを自分の死に場所に選んだのかもしれません。全て、我々の憶測だけど、やっぱり、心細かったんじゃないかなと思います。

レオは妹が近所からもらってきた猫なのですが、名前を付けたのは僕でした。

単純です、白いから、ジャングル大帝レオから名前をもらおうと。

その一年位前でしょうか、僕が拾ってきた三毛猫のミィー(産まれたばっかりでミィー、ミィー鳴いていたので、そう名付けました。)と二匹の猫を我が家では飼っていたのですが、ミィーは雌猫だったので、レオは当然かのごとく求愛していました。

結果は、残念ながら、一方通行で全く相手にされていませんでした・・・

そんなミィーは僕が大学生の時に、内臓を壊して入院し、僕の誕生日に亡くなりました。

人間に換算すると60歳位でした。

偶然だとは思いますが、その当日の夜、人生最初の金縛りにあいました。

目が覚めるんですけど、体が本当に動かないんです。なんじゃ、これはとパニクりました。

凄く怖かったのを覚えています。本当に金縛りってあるんだと、後になって、思ったものです。

そして、いつの間にか寝て、母に起こされ、ミィーの死を聞かされました。

それ以後、金縛りには一度もあっていません。

今日、レオが亡くなって、思ったのは、現世では結ばれなかったけど、天国でミィーと結ばれるといいねって。

ミィーの時は、外せない用事があり、庭に埋葬する時、立ち合えなかったので、

今日は、庭にスコップで穴を掘りました。

母からレオの死を聞いた父も僕と似たようなことを思ったらしく、父は追悼の文を書いてきました。この家の住み心地は良かったかい?天国でミィーと仲良くなれるといいねって。

仲良さげなミィーとレオの絵も描いてありました。

そして、買ってきた花と追悼の文と一緒にレオを庭に埋葬し、お線香をあげ、三人で合掌しました。

レオは父に一番なついていたので、父がペットロスにならないか少々心配です。

さっき、聞いたら、ミィーの時は少しなったそうです。

その頃は、僕にとって家はほとんど寝るだけの場所だったので、家族団欒などもほとんどする事はなく、全く気付いていませんでした。家族とはすれ違いの生活でしたね(汗)

まだ、レオが亡くなった実感はあまり沸いて来ないです。徐々に、その寂しさを感じるようになるんだろうなと思っています。

今まで、ありがとう、レオ。天国でミィーと仲良くなって、結ばれる事を祈っているよ。

| | コメント (4)