映画・テレビ

少年メリケンサック

4月22日にミクシィでアップした日記です。

http://feature.movies.jp.msn.com/news/080421/07.htm

これは楽しみだなあ映画

彼の脚本作品で演じて欲しい人ランキング(個人的な笑)で、宮崎あおいはかなり高い順位なのでるんるん

佐藤浩市も気になるボケーっとした顔

宮崎あおいのはじけた演技が楽しみだー衝撃


さっきまで「無理な恋愛」見てました、面白かったわーい(嬉しい顔)
まあ、予想通り、視聴率は良くないですけど。。
しかも、今日から裏に蒼井優主演の「おせん」始まったから、
さらに視聴率落ちそうだなあ。
因みに「おせん」は録画したので明日見ます、楽しみ~指でOK

あ゛-っ、明日は経理関係のお仕事がだるい。。

| | コメント (0)

陰日向に咲く

昨日は、仕事がやや大変でした。
嘱託社員(昨日は休み)からのメールにより、
仕事(ある書類について)のミスが発覚。

まっ、たいしたミスではなかったので良かったあ。
1月から今のチームで仕事をしているので、職位は俺より低くても、仕事の相談・指示は嘱託の方が今はイニシアチブを取っている状態です。まあ、年上だから、まだいいけどね。

でも、一昨日の件については、その書類に関して触れるの初めてで嘱託社員の説明不足がでミスの原因の要因の一つなのだが、確認を取らなかった俺も悪いからな、ハイ、愚痴終了パンチ

で、前々から自分が行っている業務のマニュアル(誰が見ても分かるようにexclamation ×2)を作り、自分の仕事の整理を優先的に
仕事を進めましたパンチ

勿論、完璧ではないけどね。俺的には80%の出来るんるん
そんな、こんなで嘱託の指示していた仕事は書類に目を通しただけで、放置(笑)

で、本題exclamation & questionの映画「陰日向に咲く」を観て来ました映画
去年の11月に原作を読み、面白いと思っていて、映画はどうなんだろうと思っていました。

主要キャストに好きな俳優・女優が多い事は知っていたの楽しみではあったんですけどねウッシッシ
         ↓
岡田准一、塚本高史、三浦友和、西田敏行、
宮崎あおい、平山あやるんるん

あと、劇団大人計画の平岩紙が出演してたのも、個人的には良かった♪

原作とは少しだけ設定が違い、原作の6つ(だったと思う)の短編小説を結合して、肉付けした感じでした。

切ないシーンが、結構あって泣いちゃいました涙
わたくし、こう見えて、人一倍感受性が高いもんですから(笑)
このように、映画とかで感動とかして涙を流す事は、非常にストレスが発散されるとの事です指でOK

この作品に関しては原作を読んでから、映画(DVD)を見た方が良いと思います。

映画館を出て、地元に帰り、2週間連続のRoots(バーですバーわーい(嬉しい顔)

いやあ、楽しかったうれしい顔
マスターとの漫画「ワンピース」のキャラの古今東西をやり、
惨敗ふらふら

先週は、オセロで勝負して、一勝一敗。

もしかしたら、今日も行くかもビール

うっし、これから、バドミントンだーっ

| | コメント (0)

喜多善多

昨日のフジテレビ火曜22時枠のこのドラマ、面白かった。
名脇役の小日向文世を初主演とした、ちょっと冒険気味のドラマなのかなと思ったけど、予想以上に面白くて、小日向さんの演技が旨い。なんか、最後の方で、もう一人の自分みたいなのが出てきて、さらに面白さが加速したなあダッシュ(走り出す様)

民放ドラマ初出演(確か、NHKで「ハゲタカ」に出演していたような、見てないから、よう知らんのだが)の松田龍平もイイ味を出していて、良かったなあ。なんか、迫力あるね、彼は。

あと、名前は知らないけど、小日向さんが指名exclamation & questionした女の子、良かったんじゃない(笑)

喜多善男の最後の11日間を描くって事で、最後は天国に召されると言う事だよなあ。
どのような形になるのか、非常に気になります。

あと、小西真奈美の眼鏡かけてたカウンセラー役、彼は「時効警察」でオダギリジョーの上司役やったりと三木聡監督作品には必ずと言ってイイ程出演している、岩松了さんなんですけど、小日向さんを主演に持ってきたり、岩松さんの起用など、かなり、渋い配役してるなあと思いました。

来週から始まる、裏の「貧乏男」(今、売れまくっている小栗旬が主演)に視聴率奪われないといいけど、奪われるだろうなあ(汗)

因みに、21時から始まった「ハチクロ」もちょっと見ましたけど、あれは、ミスキャストだと思いました。
俺は、最初、ツタヤのレンタルコミックで原作の漫画読んでいいなあって思って、DVDで映画も見ましたけど、まあ、2時間ではきついかなとは思いました、メインキャストの櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介、加瀬亮、関めぐみはかなりイイんじゃないと感じたので、2時間でなく、11回放送されるドラマでこのキャストで演って欲しかったなあ、って無理か、こんな豪華キャスト(汗)

ドラマ化される時に、はぐみを成海璃子が演じると聞いた時は、イメージが全然違うじゃんと思いましたね。成海は大人っぽいイメージだけど、はぐみは真逆だし・・・
色んな役を演じ分けられるのも、役者に求められる事ですけどね、やっぱり外見のイメージって言うのは消せないしなあと、実際にドラマを見て思いました。10分後にはミクシィして、20分後には親にチャンネル権を譲りましたたらーっ(汗)

あとは、ドラマで気になっているのは「薔薇のない花屋」竹内結子好きなもんで(笑)彼女は月9の主演またはヒロインが多いですねむかっ(怒り)
「ランチの女王」「プライド」「不機嫌なジーン」に続き四作目TV
一番好きなのは、ジーンかなるんるん
ジーンの教授役を演じていた内野聖陽さん、非常に素晴らしくて(引いた方もいたようですけど冷や汗)ファンになりましたね、去年は大河、ほとんど見てたしムード

なんか、一人でドラマについて徒然なるままに書いてしまった、まあ、いっか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

篤姫

中々、良かったんじゃないでしょうかわーい(嬉しい顔)
見た方いたら、感想など書いて下さ~いほっとした顔

宮崎あおいの於一(おかつ と読む、まだ嫁いでないから姫になっていいない)。
男装でのシーンや瑛太をやや天然exclamation & questionなのか振り回すシーンや、
父親が危機にあって、必死に訴えているシーン、最後の「何が正しくて、何が悪いのか、私には分かりません、でも、わかるようになりたい(記憶が正しければ)」って言っているシーンなど、短い登場時間で見所満載でした、俺的にはるんるん(笑)

何が正しくて、何が悪いのか、私には分かりません、でも、わかるようになりたいって言うのは、非常に難しい事だと思います、分かっている人って、ほんの一握りだよな、きっとあせあせ(飛び散る汗)

でも、俺も分かる一人になれるよう、精進したいですねパンチ

これは、YouTubeで篤姫で検索して、出て来た一番良さそうなモノ。
別に他が悪いわけではないと思うけど。
http://jp.youtube.com/watch?v=TYVlMxLl-dU

去年とは、全くタイプの違う(当たり前だけど)大河で、日曜を満喫出来そうですTVウッシッシ

今日は暇でだらけてしまった、ちょっとバドミントンしたいなあと思い、練習やるか聞いたんだけど、今日はやらないっぽいという話だったので、まあ、いいやとだるだるモードへバッド(下向き矢印)

金曜の夜に打つから、いいけどねウインク
約1ヵ月ぶりだから、時間ある時に素振りとかしなきゃあせあせ(飛び散る汗)

| | コメント (0)

舞妓Haaaan!!!

公開されて、すぐに見ました、非常に良かったので、

DVDを手に入れましたo(^-^)o

まだ、見てないですけど、これは、何回見ても、楽しいでしょうね、

主演の三人も最高ですけど、他にも植木等を筆頭として、豪華絢爛な

脇を占める俳優・女優陣、そして、クドカン脚本が大爆発してますね、想定外でした(笑)

映画観たあとは、こんなものまで、購入し、P1010845

容器は、未だにとってあります(笑)

写真じゃ、良く見えないかもしれませんが、これは、映画で阿部サダヲ演じる鬼塚が開発した「あんさんのラーメン」です。日清食品から期間限定で発売されていました。

このこだわりぶりは尋常じゃないなあ(笑)

結構、探してもなくて、近くのローソンにあったんですよ、グッジョブ!!!P1010846

これは11月くらいに購入したものの、一昨日まで

段ボールのまま、放置されていた型落ちのプリンター、

最近のプリンターは機能も多いし、安いしいいですねえ(☆。 ☆)

コピーはしに行く必要ないし、デジカメのデータを写真にするのも、これで出来るし、

スキャナーは要らないし、DVDレーベルの印刷は出来るし、いい事ずくし~♪

話は変わりますが、昨日はアメリカから帰国した親友とその奥さん、そして彼らの愛の結晶の姫と焼肉屋に行ってきました。最寄り駅が同じで横浜のとある同じ区にお互い、

家がある(元々は奥さんの親の家だったのかな。)という、なんとも素晴らしい繋がりがあり、サプライズゲストとして、呼ばれたわけです。

親友も元気になった自分を見て、本当に喜んでくれて、色々と話していましたが、それを聞いて、俺は少し涙ぐんでしまいました。これから、年末、目茶苦茶久しぶりにお会いする

バドミントン部の先輩がいるんですが、涙ぐまないように注意せねば(汗)

で、最近、お約束のよだれが出そうなモノを二品、紹介~P1010856

これはレアチーズクリームがクラッカーにのっていて、

さらに、そのクリームの上にベリー系のソースがかかっているという

極うまメニューだったんですよー。P1010857

これは、確か、奥さんが「クリクリクリ!!お願いします。って言っていて、なんなんだ、一体と思い、自分もデザートメニューを見ると確かに、クリクリクリが(?-?)で、出てきたのが、こやつです。こちらも旨しでしたねえ。

焼肉も美味かったし、ちょいと飲ませて頂いた夫妻のキープしているボトルの焼酎も美味かったです。

まあ、最近は薬飲んでいるんで、量は抑えていますけど、

焼酎はうんめー!!!!!

| | コメント (2)

セクシーボイスアンドロボ 幻のvoice7

とうとう見ることが出来た。

愛知県の立てこもり事件により、内容的に問題があるとして放送が見送られた、voice7(第7話)。

ツタヤでも中々見当たらず、今日、ニコニコ動画で色々検索してたら、セクシーボイスアンドロボがヒット!!アップされていたのはvoice7のみ。

相変わらずロボ(松山ケンイチ)とニコ(大後寿々花)が良かった。

タイトルは「ハンバーグさん」

ファミレスで、ある女性を待つ中年男、ハンバーグさん。

そのファミレスの新人アルバイトのかずみちゃん(ニコの姉役、村川絵梨)

の勘違い?も手伝い、

中年男がファミレスで立てこもり事件を起こしてしまう。

で、まあ色々とあり、そのファミレスにクレームを付けに行く

ニコとかずみちゃんの両親、彼らも当然人質になってしまう。

ドラマを見ていた方なら分かると思うが、母親は片桐はいり、父親が塚本晋なのだが、どう遺伝したら、ニコとかずみちゃんが産まれて来るんだ(笑)

でも、あんな家族いいよね、温かいよなあと毎回見ていて思ってました。

SATまで出てきちゃうし、事件でかくなり過ぎ(汗)

SATを前にして、ロボがある行動に出るんだけど、ウケタ。

ニコ以外、皆、色々とやってくれるんだけど。

ニコにもやってもらいたかったねえ。

このドラマは全体的に凄く好きだったけど、この幻の回は良く出来ていたなと思いました。

動画のソースはDVDらしいです。

ニコニコ動画見れねーよ、馬鹿野朗という方は、ツタヤとか行って、レンタルしてみてはいかがでしょうか。vol.3にvoice7が入ってます。

この回の脚本は木皿泉じゃないみたいでしたけど、木皿泉脚本は結構好きですね。

「野ブタにプロデュース。」、面白かったしなあ。「すいか」は見た事ないんですけど、いつかは見たいなと思ってます。

このドラマ、視聴率は低かったようですが、脚本が「向田邦子賞」獲っているんですよね。脚本家にとってこの賞を獲る事はかなり名誉らしいです。

「不機嫌なジーン」で同賞を獲った大森美香さん(マイボスマイヒーローとか君はペット、カバチタレ、漂流教室、ランチの女王などの脚本も手掛けた)が言ってました。

このドラマ、あまりに気に入って、DVD買いまして、教授役の内野聖陽さんとの対談で語ってました。

ゆとりがあったら、セクロボのDVDも欲しいなあ(;^‐^A:

まあ、セクロボは視聴率は振るわなかったけど、DVDの売れ行きいいみたいだし、ミクシィでも話題のドラマだった(同クールの他のドラマに比べ)らしいし、満足度の高い記憶に残るドラマだったんじゃないかなと思いますね。

因みに、今クールは月並みですけど、ガリレオ、働きマン、医龍2、SPが面白いですね。歌姫はキャストは好きなんですけどね、ストーリーがねえ、まあ見てはいますけど。

脚本を担当しているサタケミキオさんの劇団(名前は知らんけど)の演目らしいからなあ、歌姫は。ストーリーはいじれないのは仕方ないんだろうけどね。

言い方悪いと、キャストはクドカン作品出演者の寄せ集めだし(汗)

磯山プロデューサーはクドカンとタッグ組みなおした方がいいんじゃないかねえと、イチ視聴者としては思ったりするわけです。

あ゛-っ、明日が憂鬱だ。

会社のお偉いさんと会わなきゃならんし・・・

まあ、前の担当の人が来るらしいから、まだいいけど。

どうなる事やら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディカルチェック(クワイエットルームにようこそ)

http://www.walkerplus.com/movie/special/quietroom/check.html

から、気が向いた方やってみて下さい~(^-^)

以前も、ワイン心理テスト載せましたけど、これも結構、面白いですよ。

因みに、俺はタイプF:記憶障害予備軍

理想にこだわるアナタは自分をステキに見せようとするタイプです。無意識に人前で取りつくろうとすることはありませんか?特に上下の人間関係が重視される環境に身を置いていると、本来の自分を抑圧して理想的な自分を過剰に演出するため精神的な疲れがたまって記憶力が鈍る可能性があります。

との事。

そして、要注意の職業は、ズバリ会社員(汗)、受付業務。

ズバリ!このタイプの適職は アフリエイター、カメラマンだそうです。

んーっ、このブログのアクセス数ではアフリエイターはまず無理だし、カメラマンかあ、どうなんだろう(-~-)

映画でのこのFタイプの栗田(中村優子)はいい演技してましたけど、このメディカルチェックの結果はかなり悲しいっす(;-;)

映画を観た方なら意味も分かると思いますが、栗田の結末から考えると非常に悲しい結果です。。。

別に、この診断の信憑性がいかほどかは分かりませんが、やっぱ向いていないのか会社員みたいな(汗)組織に囚われず、フリーになれという事か、目指せフリーカメラマン(笑)

まあ、自分のバランスが取れる環境で働ける事が理想なんですよね、まあ、そんなケースはかなり少ないと思うけど。

今週は金曜日にバドをする予定なのですが、筋肉痛が取れるのだろうか。。。

取れなかったら、今週は見送ります。

土曜は久々に元バイト先の仲間と東京で飲み会。その内、一人が飲み会の日がメイビー誕生日という事で、サプライズでケーキ出してくれる店とかを探そうという話になり、夕方、ホットペッパーのネット版で検索し、幹事に何軒か店を報告、そして、採用!!!

わーい、学生時代、サプライズとまではいかないまでも色々と飲み会を企画したり、デートの店を探したりした経験が生かされたのかな、多分(笑)

日曜は、金曜バドしてなかったら、地区センターでフットワークなど軽くトレーニングですな!!

あとは読書だなあ。

あ~、木曜が或る意味一番重要か。向いてない会社の事について話し合いに行くんだから(笑)

| | コメント (3)

筋肉痛と病と二回目の自虐の詩

覚悟はしていたものの、筋肉痛は辛い(T-T)

でも、翌朝からあったから、肉体的にはまだ若いという事だ、

そうに違いない(笑)

でも、筋肉痛のお蔭で、いつもと同じペースで歩く事が出来なかった(汗)

月曜は通院日なのだ。

経過は順調ですねと言われた。

自分でもそう思うし、親もそう感じているようだ。

この三年半で、自分からスポーツをやろうという事はほとんどなかったし(多少はあったが)、それだけ、元の自分に戻ってきているんじゃないかと思う。

勿論、過去の自分には戻れない、色んな意味で。自分の病気は原因ははっきり分かっていないが、複数の遺伝子が関与している事が分かっている。その遺伝子の特定すらされていないけど・・・

それと、この病気になりやすい性格というのがあって、循環基質というのだが、明るくて、社交的で、おしゃべり、活発などがそれに当てはまるのだが、自分の性格は正にそれだ。

別に、病名を書いてもいいのだが、引かれても困るので止めておこう。

同じ病気だった人に、夏目漱石、北杜生、俳優の田宮二郎(悲しい事に彼は猟銃で自殺。元祖白い巨塔の主役など数々のドラマ・映画に出演していたらしい、詳しくは知らないけど)

そんなわけで、かなり厄介な病を俺は抱えてしまっている。

仕事もずっと休んでいるし、実は来年の1月20日で休職期限が切れる。

そして、今度の木曜日、会社の管理部の方と会う。

そこで、どうなるかだ。

復帰できる可能性は色んな意味で低いと考えている。

他の部署ならともかく、あの上司、あの研究所に戻るという選択肢しかないと四月の時点では言われたので、自分の健康を考えたら、復帰は厳しいと俺と親は考えている。

ただ、こちらにも切り札がないわけではないので、それを出して、反応を伺って見ようかなとは思う。

先月位までは99%会社とは決別すると考えてたし、あるマイミクさんにも相談に乗ってもらっていたのだが、ふと、会社に入る事が出来たきっかけとなった研究室のOBや会社の自分の一年目の面倒を見てくれていた先輩とのメールのやり取りなどを見ていて、こんなにまで、俺はこの会社に入りたくて、入れて、良い先輩に恵まれていたんだなと思うと、このまま、なにもしないで、会社を去るというのはあまりにも悲しいというか悔しくないかという気持ちが芽生えてきた。

そう、元々配属されたグループはとても良いグループだった、その先輩だけじゃなくて。しかし、俺の抱えている病の症状で色々と問題行動を起こしてしまい、干されて、最悪の上司の下で、屈辱的な仕事をさせられ、追い込まれた挙句、オーバードーズ。

つまり、薬物過剰摂取、初めて自殺未遂をしてしまったのだ。。。

あとで、知った事ですが、現代の眠剤・向精神薬をいくら飲んでも死に至ることはないそうです。昔の薬は、死んでしまうものがあったそうですが、芥川龍之介とか。

もう、二度としないと誓っています。死んでしまったら、全てがお終いですから。

それから、会社には行っていません。

そこまで、追い込まれていた事を知っている人はいないのだ、会社の人間で。

まあ、逆にそんな行動を起こす人は雇ってられないという判断をされる可能性もあるのだろうが。

人生なるようになると思う。

今日、二回目観た「自虐の詩」で中谷美紀演じる幸江が母親に手紙を送るのだが、「幸や不幸はもういい、だけど、人生には明らかに意味がある」(だったと思う)と綴っている。このシーン以外もたくさん泣いたんだけど、このシーンは改めて、自分に「あいだみつを」的なパワーをくれた気がする。

「自虐の詩」は本当に良い作品だと思うし、体調が回復するきっかけとなったような作品でもあるので、改めて見て良かった。一回目は、期待してたけど、感情が取り戻せてなかったのだと思うのだが、泣いたりはしなかった。

でも、この作品を観たあとから、色んな作品を見て泣いたり、こう人間らしさを徐々に取り戻せたのだ。

因みに、一つの作品を二回観るのは、今回が初めてです。

本当は、今日、病の事などをこんなに書く予定は全くなかったのですが、書き出したら止まらなくなっていた。

今日は、遅くなってしまったので、また今度書こう。

多分、木曜に書くことになるんだろうけど。

それでは~

| | コメント (0)

日本映画専門チャンネル

我が家ではケーブルテレビの契約をしていて、その中にこのチャンネルがある。

凄い昔の映画、三船敏郎とかから、最近の映画まで様々な映画を取り扱っている。

今日から、12月に突入してしまいましたが、今月はやたらと、玉木宏出演作品が放送されるようだ。宮崎あおいも玉木ほどではないが、放送されるようで、22日なんて朝6時からぶっ通し。

だいたいの作品は、何回か放送されるので、分割して見ればいいのだが。

DVD化されていない作品も放送される事があるので、結構いい。

宮崎あおいの「エリエリレマサバクタニ」とか。

昨日の一人バドミントン練習は結構なダメージを俺に喰らわせてくれたようで、

少々、筋肉痛が(汗)

明日までに取れればいいんだけどなあ。

取れなくても、恐らく、明日の練習は地獄であろう。

でも、楽しいんだろうなあ、久々のバドは~♪

| | コメント (0)

ミッドナイトイーグル

今秋、クリニック後に映画を観るのは恒例となっている。

新橋のクリニックが13時、横浜のムービルでの「ミッドナイトイーグル」の上映開始時間が16時10分だったので、かなり暇であり、横浜で昼飯を食べる事にした。

P1010583_4横浜西口の地下街ジョイナスB2FにあるCAFE SARAIに行き、ハンバーグとオムライスのコンボ、キャラメルラテを注文した。ナイフがなかったので、仕方がなく、割り箸で食べたのだが、マイ箸を今度、買おうかななどと思った。でも、そんなに外食しないしなあ。外食する頻度が高くなったら、考えよう!!ハンバーグ旨し、でもオムライス少し、冷め気味、どよーん。キャラメルラテは美味しかったけど、絵的に美しくない、本来なら、キャラメルのエキスがカクテルグラスの底に数cm程の層を成し、その上にキャラメルの層を乱す事なくミルクがあって欲しい所だったのだが、残念な結果であった。 前に来た時に注文した黒蜜ラテは美しいニ層に別れていたのにー・・・

まあ、味は変わらないんですけどね。

食後、寄る所もなく、さっさとムービルに足を運ぼうとしたら、ムービルの前に横切るドブ河沿いのコンクリートの所に猫を発見。

P1010586_2 遠かったので、ズームしたけど、小さい(汗)あと、写真は撮れなかったけど、黒と白い毛の猫がいました。

写真撮るの結構楽しいですね~♪

これからは、ちょくちょく撮った写真をアップしていこうと思います。こないだのKIHACHIでのランチの写真みたいに複数の写真を普通に表示するコツも分かったし。

そして、ムービルに着き、チケットを購入後、ソファに座りながら、図書館で借りた松尾スズキ・河井克夫の「お婆ちゃん!それ偶然だろうけどリーゼントになってるよ!!」という目茶苦茶エキセントリックなタイトルのエッセーを読んで、暇つぶししてました。

いやあ、平日の映画館は実にイイ、空いていて、ソファに座れるからね~。しかもムービルは自由席なので気楽に座れる。

ふーっ、やっと「ミッドナイトイーグル」の話題になります。

竹内結子ファンの俺としては、まあ、竹内結子の演技が一番気になる所で、はっきり言って作品にそんなに期待してなかったんですがーっ、これは良かったですよ!!!!!

展開が読めないので、ハラハラドキドキしました。アクションも迫力と緊迫感(なかったら萎えるけど)があり、良かったです。

雪山では大沢たかお、玉木宏、吉田栄作が、東京では竹内結子がアクションに挑んでいるんですけど、おお、なんかスゲー(幼稚な表現ですみません)と入り込みました。

あんま、人間関係の事とか、ここで話ちゃうと観ようと思っている方に悪いので、避けようかな。

一人だけ言っちゃお、竹内結子の上司の石黒賢の芝居が面白かったですね。プログラムに掲載されているインタビューで竹内結子は「あれは完璧なセ○○ラです。」って言ってた。勿論、お芝居上の話ね。

完成度が高い作品だっただけに、少し惜しまれるのは、救援に向かった自衛隊員役を演じた大森南朋が唯一のミスキャストだったと感じた事でしょうか。

なんか、違和感がありましたね、演技というか存在が。

あくまで、個人的な意見なので、彼のファンの人は聞き流してください。

ラスト切なかったなあ。言いたいけど、観に行って下さい、気になる人は。

アメトークに大沢たかお、竹内結子、玉木宏が出演していたし、テレビ朝日でCMをやたら流しているなあと思っていたら、やはり出資していました、テレ朝。

「点と線」で知った事ですが、テレ朝は今年で開局50周年(多分そうだった、間違ってたらごめんなさい)で、「ミッドナイトイーグル」の出資に力を入れたんじゃないかなと思った。

しかも、日米同時公開だし、力の入れようが伺われる。

題材が日本が抱える自衛隊や米軍との関係などに切り込んだ作品(原作同名小説)で、テレビ朝日らしい切り口だと思う。

24,25と2夜連続放送した「点と線」は政治家の汚職、企業と官僚の癒着をテーマにした名作で、これもまたテレビ朝日らしいと思った。

夏川結衣の演技良かったなあ、大人の女性だ、憧れる。

ビートたけしの演技はあんまり見た事なかったんだけど、思ったより抵抗なく自分の中に入ってきて、良かった。

「ミッドナイトイーグル」はエンドロールで原作がある事を知り、明日図書館に行って予約しようと思っています。設定が微妙に違うと買ったプログラム(800円、クワイエット・自虐より100円高かった汗)に書いてあったので、気になる。

ミッドナイトイーグルはオススメですよー。

観た人によって、捕らえ方は勿論違うとは思いますが、色々と考えさせられますよ、平和とか戦争とか、その他諸々。

そうそう、もうすぐ冬ですけど、とうとうスポーツの秋到来!!!

やっと、する気になり、するとなったら、バドミントンくらいしかないので、俺は。

以前、誘ってくれた後輩にメールをして、日曜に社会人サークル(多分)かなんかの

練習に参加する事になりました、わーいp(^^)q

素振りしないとなあなんて、思ったら、その後輩から「素振りだけしといて下さい(笑)・・・」とメールが返って来ました(汗)

明日の午後から、やるぞ。

一回位は地区センター(無料)でフットワークやってみようかな。

まあ、無理だけはしないように気をつけないとな。

あ~、今日もガリレオ面白かった!!

来週のゲストは釈由美子かあ、俺あんまり好きじゃないんだよなあ。

10年位前にTBSで放送されていた、まあアイドル育成番組みたいな感じの「ワンダフル」のワンギャルの一人だった彼女、あの頃から好きじゃなかった。

ある意味伝説の番組だったようです、この番組は、週刊誌で叩かれてたなあ、とても破廉恥でココでは書けない様な内容だった・・・

あ゛-っ、早くバドしてー

| | コメント (2)